どろあわわ アットコスメでの口コミまとめてたら意外なことを発見!

どろあわわの楽天や、アマゾンの口コミをまとめてきましたが、
今回はアットコスメでの口コミをまとめていきます。

意外な事を発見!

どろあわわの公式サイトが必死なのか!
アットコスメでプレゼント企画をしていたようです。

プレゼント?モニター?

この辺りはよくわかりませんが、
口コミを投稿している人が多いので、
たぶんモニターでしょう。

他にも、ロフトでサンプルを配っていたりしていたようです。

ちょっと前まで、ネットでもサンプルを配っていたみたいです。

サンプルを配布するという事は、
商品を使ってもらったら、良さがわかる。

という考えからなので、悪い商品ではないと判断できますね。

口コミの件数がかなり多いので、
最初から乾燥肌に絞って見ていきました。

どろあわわ アットコスメでの乾燥肌の口コミ

プレゼント企画に当選した方の口コミは、
どれもいい評価だったので、購入した人の口コミをまとめました。

どろあわわで洗顔後、つっぱると回答している人は、
評価が悪くなっています。

逆に、つっぱらないと答えている人は、
評価が良いですね。

共通している点は、
洗浄力が強力という点です。

この点は、男性には嬉しいポイントなんですが、
つっぱるかどうかが気になりますね。

メンズの洗顔フォームは、
爽快感=洗浄力が強い

という傾向があるのか、つっぱるものが多いように思います。

そこで、洗顔後しっとりしているものを探していて、
どろあわわに目をつけたのですが、

乾燥肌の人の口コミで、
つっぱるという意見が予想以上に多いです。

少し抜粋します。

★4
19歳の息子のひどいニキビで悩みあらゆる洗顔フォームやら皮膚科に通うなどしたけど効果なし・・
運動部で汚れも汗もハンパないので無理かなぁと思っていたところ 
こちらの商品を使い始めたら少しニキビが減ってきました♪

試しに自分で使ったところ もこもこの泡はとても気持ち良いですが
元々乾燥肌の私はカッサカサになって大変でした~
強い肌でガンコな油と汚れ肌なら効果が期待できるかなと思います

評価しない(★0)
色んなブログなどで一時期紹介されていたので、お試し品を購入。
ネットを使えば濃密な細かい泡が出来ます。
ですが、乾燥肌の自分には刺激があり、洗顔後、スキンケアをしても粉を吹いてしまいました。おまけに手もバッサバッサに…(´ω`;)
洗浄力が強いみたいなので、乾燥肌、敏感肌の方にはおすすめ出来ないと思いました。

★4
Amazonで購入。
泡はとにかくモッチリしていて潰れません。
1cm程度を専用ネットで泡立てる分量はかなり多いので、私は首筋からデコルテまでマッサージもできました。
ただ、洗い上がりは少し突っ張った感じがありました。だからといって乾燥しているわけではなく、肌触りはサラサラです。
お肌のトーンアップには良い洗顔だと思いますので、一週間に一度のペースで使い続けてみようと思います。

★6
もちもちが本当に簡単に作れました。
いざ、使ってみると『気持ちぃ~』
花粉症の私は、朝洗顔からずっとマスクをしていましたが、マスクを取って触っても
さらっさらっ!!これは、くせになりますねぇ~。

★5
専用ネットできめ細かいモコモコの泡を作って泡パックすると気持ちいいです。
肌もきめが整ってきた気がします。
泡が余ったら首やデコルテや体も泡パックするとすべすべになります。


★4
ブロガーさんなど皆愛用しているとのことで気になって通販で購入しました。
泥なだけあってチューブから出すと固めのどろっとしたテスチャーで、
3cmくらい出してネットで泡立てるだけで十分もこもこな泡が立ちます。

逆さまにしても落ちてこないくらいもっちりもこもこな泡が作れます。
洗い上がりもつっぱらないし、つるつるになるしくすみや美白効果はあるとは思いますが、
お値段が高くて続きませんでした。

お肌の改善をするには化粧水とかよりもクレンジングと洗顔が大切ですが、
良くてもお値段が高いので定期コースを解除しました。

たしかに泡立ちはいいですが、500円くらいのロゼットの商品と変わりありませんでした。
今ではお店で購入できますが、試してみたいなと思う方は、
どろあわわ公式サイトで定期コースにして
初回限定1500円程の約半額で購入できるので、
ネット購入のほうがお得です。

1回限りでお電話1本で解除もできますので、
どろあわわを通常価格よりお安く試してみたい方におススメの購入方法です。

ちょっと気になった口コミが、
つっぱるけど、乾燥していない・・・?

つっぱると感じるけど、
実は、他の洗顔のように乾燥していないという事であれば、
他の方たちの口コミはあまり当てにならないと、
感じてしまいますね。

ここまで、つっぱるかどうかで、
意見が真っ二つに分かれられると、

使ってみないとわからないと言うことですね。

こちらもよく読まれています★

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ