しわが気になる!乾燥肌・敏感肌の方の乾燥小じわ解消法

年齢を重ねてきますと、どうしても小じわが気になりだしますね。年相応のしわならダンディかもしれませんが、鏡でよく見たら小じわがたくさん!と、いうのが現実だったりします。
「小じわも年齢だからかな」いえいえ、小じわはは年齢だけのせいではないんです。今回は気になる小じわの正体とその解消法についてお話します。キチンとケアして小じわを目立たなくしましょう!

 

乾燥小じわができてしまう肌はどんな状態?

 

小じわができる一番の原因は、何といっても「肌の乾燥」 です。肌表面の角質層の水分が足りなくなると、ハリや弾力が失われてしわになりやすくなるのです。

ウェットティッシュを丸めて広げてもしわになっていませんよね?

でも普通のティッシュを丸めて広げたら、小さいしわがそのまま残りますよね。それと同じことです!

 

乾燥による小じわの3原因

 

乾燥による小じわと言っても色々な原因があるのですが、その中でもしわになる大きな原因があります。乾燥対策をしないまま、間違った行動を取り続けることによりどんどんダメージが蓄積していくのです。

 

そのあなたの間違った行動とは…

 

1.乾燥ケアを行わないまま、過ごす

先ほどウェットティッシュは丸めてもしわにならないが、普通のティッシュを丸めたらしわしわになるというたとえ話をしました。

目元や口元、おでこなど、表情を変えるだけでもよく動きますよね。
これが仕事や家族団らんにもなるとさらに動きます。

乾燥ケアをしないまま、皆とおしゃべりして笑ったり怒ったり、顔をくるくる動かしている間にどんどん目元や口元にダメージがたまります。
そのたまったダメージがそのまま小じわになってしまうのです!

「笑いじわはチャーミング」と、よく聞きますが、笑った時の小じわが真顔に戻った後も翌日も残っているなんて僕には笑えません!

 

2.紫外線を気にしていない!

「乾燥ケアはしているけれど、小じわが減らない」というあなたは、紫外線対策してますか?紫外線を浴びてしまうと、肌の奥までダメージを受けます。

特に、肌弾力に欠かせないコラーゲンがダメージを受けるため、肌がハリを保てなくなりしわが寄ってきてしまうのです。

干し柿や切り干し大根って日に当てて作るんですよね。
って思い浮かんでしまいます!せっかく乾燥ケアを続けているのですから、日中の紫外線ケアもセットで頑張りましょう。
 

3.洗顔方法が間違っている

汚れを落としたいあまり、顔をゴシゴシこすっていませんか?

肌に摩擦を与えると、必要以上に肌表面の角質が落ちてしまうのでバリア機能が下がってしまい、乾燥に弱くなってしまいます。

特に目元や口元など、加齢とともに油分が気になる箇所をこすりたくなりがちですが、目元や口元は皮膚が薄いので、こするとダメージが大きいです。

たっぷりの泡でクッションを作って洗いましょう。

 

乾燥による小じわのお手入れ方法&対策

 

乾燥による小じわは肌表面のしわなので、浅いしわです。ですので、肌表面をしっかり乾燥ケアすることでかなり改善します。
こすらない洗顔を心掛け、化粧水でたっぷり保湿をしたのちに、保湿クリームで肌のバリアを補うというのが乾燥ケアの基本ですが、目元や口元の小じわが気になる場合は、さらに目元と口元に保湿クリームを重ねてつけると良いでしょう。

普段の保湿クリームでも十分ですが、セラミドやヒアルロン酸が高配合されているような目元専用クリームなどもおすすめです。
ワセリンをポイント使いするのもかなり小じわ予防に良いですよ!
 

僕の場合、面倒臭がりなんでオールインワンゲルを使ってケアしています!

>>僕が使ってるオールインワンゲルはこちら!!

 

乾燥小じわに悩む前に!意識したいお手入れポイント

 

特別に小じわケアしないといけなくなる前に、毎日の生活で少しずつ気をつけていけるポイントがありますよ!肌が乾燥する生活習慣を避ける要領です!

 

・なるべく紫外線に当たらないようにする

外出せずに過ごせる人はなかなかいませんよね。

紫外線カット効果があるメガネもあるのでそういったグッズを活用しましょう。

 

・長時間エアコンが稼働している空間にいない

オフィスや自宅などでエアコンをつけていると、空気がどんどん乾燥しますので肌表面の水分が蒸発していきます。
エアコンが直接当たらない場所を確保したり、ミネラルウォーターなどでまめに体の内側から水分を補給しましょう。
自宅なら加湿器の導入もおすすめです。

 

・バランスの良い食事と睡眠時間を確保する

水分をたくわえやすい肌になるためには、やはり生活習慣は欠かせません。
特にビタミンCは肌ダメージの回復におすすめの栄養素なので積極的にとりたいところです。

また睡眠時間を確保することで、肌のターンオーバーを正常に保ちます。
古い肌細胞から新しい肌細胞へしっかり生まれ変わることで、水分を保てる健康な肌がキープできるのです。

ジェントルフェイス

 

乾燥による小じわ解消法・まとめ

 

今回は乾燥による小じわの原因とその解消法についてまとめてみました。乾燥ケアを意識してしていなかった方も、乾燥ケアをしているけれど小じわになりやすいところまでは気にしていなかったという方もいらっしゃったのではないでしょうか。
一度しわができてしまうと年齢かもとあきらめがちですが、目元や口元の皮膚を軽く手で伸ばしたら目立たなくなるようなしわは表面だけの小じわです。ですので、乾燥ケアでかなり改善しますよ!でも、放っておくと本当のしわになってしまいますから怖いです!
鏡を見て「あっ小じわ」と思ったあなた、今日からしっかり乾燥ケアしましょう!

こちらもよく読まれています★

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ