手が乾燥してガッサガサになる前に原因から対策を!医師が教える正しい手洗いのやり方!

手の乾燥の原因と対処法

こんにちは、手がガッサガサに乾燥して日々悩んでいたジゲンです。

手が乾燥するのって、冬場が多いですよね。

そう寒くなったら乾燥するという感覚。

そもそも冬場に手が乾燥する原因を知っていますか?

手のケアも大切なんですけど、
原因から対策を考えることも重要です。

よくある間違いで、風が冷たいからというものがありますが、
専門家はこのようなに申しています。

冬になると、手が荒れやすくなるのは、気温が下がって空気が乾燥することで、手の水分が蒸発しやすくなることが原因です。また、手指が冷えて血行が悪くなると、肌の新陳代謝が衰え、肌表面にある「角質層」が硬くなってしまうことも関係しています。

引用:http://mens-skincare-univ.com/article/012212/

乾燥する大きな原因は、

・空気が乾燥している。
・気温の低下で手指の血行が悪くなる。

他には、
・本や紙幣などの紙に多く触れる事で、水分が奪われる。
・アルコール消毒によりアルコールの蒸発を同時に手の水分が奪われる。

ということのようです。

大人だけでなく、最近は子供の乾燥肌が多くなっているそうです。

その背景には、ノロウィルスや、インフルエンザなどの対策に、
学校で手洗いをしっかりするようになったからのようです。

僕達が子供の頃も、手洗いは言われていましたが、
徹底されていたのはせいぜい食事の前ぐらいだったと思います。

今は、もっと手洗いを言われるそうです。

保育園の子供も手洗いをしていましたので、
かなり、手洗いに対する意識が変わってきたようです。

手を冷たい水にさらす頻度が多くなることで、
手指が冷たくなり血行が悪化して乾燥してしまうというわけです。

正しい手洗いのやり方!

原因がわかったところで、正しい手の洗い方というか注意点がこちらになります。

・手洗いや水仕事のあとは、ハンドクリームで油分を補う。

・お湯を使うときは水もしくはぬるま湯にし、熱いお湯は使わない。

・薬用石鹸、消毒液など、手の水分・油分を奪うものの使用に気をつける。

・手を洗う回数に気をつける。

引用:http://mens-skincare-univ.com/article/012212/

トイレに行った後や、食事前の手洗いであれば、
石鹸を泡立たせて軽く包み込むように泡をなじませて洗い流す程度で大丈夫なんだそうです。

手を石鹸でゴシゴシなんてのは、
よっぽど手がギトギトに汚れていない限りやらなくて良いそうです。

手も手のひらは強いですが、手の甲は弱いので、
顔と同じようにいたわる必要があります。

ハンドドライヤーも使い過ぎは、乾燥の原因に!

ハンドドライヤーは、さ~~と大まかな水分を飛ばしたら、
ハンカチやハンドタオルで残った水分を拭く方が良いようです。

こちらもよく読まれています★

コメント